春のゆらぎ肌の原因と予防

春の「ゆらぎ肌」原因と予防のスキンケア

「春になるとお肌が不安定になる」
そんなことはありませんか?
 
実は、春は一年の中でも
お肌にとって最も過酷な季節なのです
 
お肌が不安定になってしまう主な原因と
不調を抑えるためのスキンケアのポイントを紹介します

もくじ

春は変化が大きな季節

花畑に立つ女性
「春」と聞けば、どんなイメージが湧いてきますか?
 
俳句には「春うらら」という冬の季語があり
「冬から春へ季節が移り変わる時期」で
穏やかな日差しが照っている様子を表しています
 
春は新生活や桜をはじめとする色とりどりの花々など
明るいく生命力に溢れたイメージが強いと思います
 
その一方で、
春は生活や季節が大きく変化する季節でもあります

生活環境の変化

進学や進級、あるいは異動や転職など
学生にとっても、社会人にとっても
3月から4月にかけては
一年の中でも特に忙しい時期
 
そういった生活環境が大きく変わる時は
その変化に向けた準備も多岐にわたることがあります
 
また、「いつもと違う」というのは
それだけでも多かれ少なかれ不安を生み出し
精神的にも大きく変化しやすい季節だとも言えます

寒暖の差が大きい

2021年3月と4月の大阪の気温変化
また、3月から4月にかけて
気温も安定しない日が続きます
 
写真は2021年3月と4月の平均気温を
グラフにしたものです(参照:気象庁)
3月も4月も緩やかに気温が上昇していますが
平均気温の変化は大きく
気温が上がったかと思えば、
突然、寒くなっている日も見られます
 
このような気温差によって
強い風も生まれやすくなります

「春の嵐」が連れてくるもの

春先に強い風が吹くことは広く知られていますが
ただ風が強いだけではありませんよね
 
春の強い風は花粉や黄砂以外にも
PM2.5に代表されるような非常に細かな物質まで
空気中に巻き上げて吹き荒れます
 
春になると
くしゃみや鼻水といった花粉症の症状がでたり
目に痒みや刺激を感じるという方も多いと思います
 
このように、
穏やかなイメージが強い春ですが
実際には変化が大きいため
健康面や心理面でのストレスが増えやすい季節
 
そして、こういったさまざまな変化や
それによって引き起こされるストレスは
当然、お肌にも影響を与えています
 
あまり知られていませんが、
春はお肌にとっても最も過酷な季節なのです

ゆらぎ肌の原因

肌に手を当てる女性 肌悩みのある女性
これらの季節的な変化の中で、お肌も不安定になりがちで
「ゆらぎ肌」と呼ばれることもあります
 
目の周りに赤みがでてきたり
口の周りがカサついて粉をふいたようになったり
肌荒れやニキビが目立ってきたり
いつも使っている化粧品が刺激に感じられたり
 
あなたも、そういった経験はありませんか?
 
そんな不安定なお肌になってしまう
主な理由は2つあります

抵抗力の低下

1つ目の原因は、変化によるストレスから
体全体の抵抗力が落ちてきてしまっているから
 
特に、生活環境の変化は
物理的な変化によって
いつも以上に慌ただしくなってしまうことや
変化に対する不安がストレスになっていくことがあります
 
忙しくなってしまうと
食事や睡眠といった「暮らしの基本」が
おそろかになってしまうという人は意外と多いようです
 
また、不安を感じやすい人は
「大丈夫かな?悪いことが起きるのでは?」と
必要以上に心配してしまうことで
心理的なストレスが増えてしまったり
ストレスによって食欲不振や睡眠不足など
身体的なストレスも重なることがあります
 
私たちの体は、本来であれば
多少のストレスには抵抗する力がありますが
ストレスが増加したり、長期化すると
その抵抗力が弱くなってしまいます
 
特に、体全体にストレスの影響がある場合は
肌荒れ以外にも不調が見られることがあります

洗顔が間違っている

体の調子はいつも通りで
お肌だけにトラブルが出てしまっているという場合には
2つ目の「洗顔が間違っている」可能性があります
 
「間違っている」というのは
「洗いすぎ」または「洗い不足」の
どちらかになっている状態です
 
洗いすぎの場合は、
お肌に必要な保湿成分や保護成分まで洗い流してしまい
結果的にお肌の抵抗力が落ちてしまった状態
 
洗い不足の場合は、
肌表面に残っている汚れが毛穴を塞いでいたり
汗や紫外線、活性酸素などと反応して
炎症を起こしていることが考えられます

予防のためのスキンケア

では、お肌が不安定にならないためには
どんなことができるのでしょうか?
 
体全体に影響が出ている場合には
スキンケア以外の対応方法を考えることも大事ですが
 
「予防」という目的では
スキンケアを見直してみることもおすすめ
スキンケアを見直す時の3つのポイントを紹介します

スキンケアのポイント3つ

一口に「スキンケア」といっても
その内容は「落とす」「補う」「守る」という
3つのステップに分かれています
 
それぞれのステップをしっかり踏むことで
健康で美しいお肌が育つための土台ができます
ステップ1:落とす
最初のステップは汚れを「落とす」こと
実は、スキンケアの中で一番重要なステップです
 
お肌の汚れには
メイクや皮脂といった油性の汚れと
汗や埃のような水性の汚れがあります
 
ちなみに、古くなった角質は
「水性汚れ」と言われることが多いのですが
角質同士がくっついた状態になっていて
水だけで洗い落とすのは難しいと言われています
 
また、お肌が本来持っている保湿成分は
水に溶けやすい水溶性の性質があります
そのため、洗浄力が強いと
必要な潤い成分まで洗い流してしまい
お肌が乾燥する原因になります
 
反対に、洗浄力が弱いと
お肌の表面に残った汚れが
毛穴詰まりをおこしたり、酸化して
肌荒れや炎症などの原因にもなってしまいます
 
そのため、汚れを落とすためのスキンケアは
「素早く、確実に」汚れを落とすことが重要です
また、美容成分を含んでいて
汚れを落としながらお肌をケアできるアイテムもおすすめです
ステップ2:補う
ステップ1でもお伝えした通り、
お肌の保湿成分は水に溶けやすい水溶性
 
そのため、洗い流しをした後には
保湿成分や美容成分を補って
お肌の働きを助けてあげるのがおすすめです
 
「お肌」と呼ばれる「角質層」には
水分を閉じ込めて、私たちの体を乾燥から守る働きがありますが
洗顔後にはその潤いを閉じ込めておく力が弱くなっているため
化粧水や乳液といった保湿アイテムを使ってください
 
また、美容成分に関しても
食事で栄養を摂ることに加えて
お肌に直接届ける方が効果的だと言われています
ステップ3:守る
スキンケア最後のステップは「守る」
 
これは、主に
「紫外線」からお肌を守ることを意味します
 
紫外線はビタミンDの生成に必要な反面
お肌表面に炎症を起こしたり、
細胞内部の物質にダメージを与える可能性などが
報告されています
 
紫外線対策まで行って、
スキンケアは完了します

正しいスキンケアを「習う」という選択

このように、スキンケアの基本をお伝えしましたが
実際にあなたが普段行っているスキンケアが
正しいのかどうか?というのは
「正直、良くわからない・・・」という方も多いと思います
 
お肌の仕組みやスキンケアについて学んで
正しいスキンケアを身に付ける機会というのは
あまり多くありませんよね
 
ですが、生きているお肌をケアするためには
今から始めても遅くはありません!
 
これからの、未来のお肌のために
今日からスキンケアを身につけてみてはいかがでしょうか?
 
おうち美容専門サロン「Life 4 Others」では
個人レッスンでスキンケアを学ぶことができるサロンです
また、「お肌を育てる」ために生まれた
クレンジングオイルも体験できます
 
ホットペッパービューティーにてレッスン予約
または、メールにてお問い合わせください
ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティー掲載中

Life 4 Others

おうち美容専門サロン

Scroll to Top
ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティー掲載中

RiRo

おうち美容専門サロン