ニキビの基本

ニキビの基本|予防と対策

多くの方が抱えるお肌の悩み「ニキビ」
 
実は、ニキビができる仕組みを理解すれば
毎日のスキンケアで予防することができます!
思春期ニキビも大人ニキビも
まずは基本をしっかり押さえたケアで予防していくことが肝心
 
ニキビ予防とニキビができてしまった時の対処法について
詳しく説明していきます

Table of Contents

ニキビができる仕組み

ニキビ予防のために欠かせないのが
ニキビがどのようにできるのか?
その仕組みを理解すること
 
一般的に、ニキビには
「思春期ニキビ」と呼ばれるもの、そして
「大人ニキビ」と呼ばれるものがあります
それぞれの違いも合わせて
ニキビができる様子を見てみましょう

皮脂で毛穴がつまる思春期ニキビ

思春期ニキビの悩みが多いのは10代〜20代
これは、性ホルモンの分泌が増える第二次性徴期と重なります
 
実は、この時期の私たちの身体は
子どもから大人へと大きく成長する時期です
 
それは、皮膚も同じで
今までは皮脂の分泌が少なく、
どちらかと言えば乾燥気味でしたが
皮脂腺が活発になる影響で皮脂の分泌が盛んになり、
皮脂による毛穴の詰まりが起きやすくなります
そのため、思春期ニキビは額や頬など
「皮脂の分泌が多い部分」によく見られます
 
また、思春期ニキビの特徴として
性ホルモンの分泌が大きく影響しているため
ホルモンの分泌が落ち着くと
ニキビ悩みが減少する傾向にあります
 
大人ニキビと異なり、生理的な原因で起こっているため
予防やケアが行いやすいニキビでもあるのです

原因が複雑な大人ニキビ

次に、大人ニキビについてみていきましょう
 
大人のニキビの特徴の1つは、発生する場所
あご周りやフェイスライン、首もとによく見られます
 
発生するタイミングも思春期ホルモンとはことなり、
20代以降に多く現れ、その後も繰り返し発生します
 
また、思春期ニキビとの大きな違いは
生活習慣(ライフスタイル)やストレスなどが深く関係していること
ニキビの発生原因が非常に複雑で、対処方法も一人ひとり違います
さらに、繰り返し発症しやすいため悩む方は多いようです

どちらも「毛穴がふさがる」のは同じ

このように、発生する場所や時期など
それぞに特徴のある「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」ですが
実は、ニキビができるメカニズムそのものは大きく変わりません
ニキビ進行のイメージ
ニキビは皮脂の過剰分泌や角質肥厚などにより
毛穴がふさがれてしまうことで始まります(図①)
 
そして、毛穴の中に住む嫌気性のアクネ菌や
皮膚に常在しているマラセチアといった真菌類が皮脂を栄養に増殖(図②)
 
代謝の副産物として生成された
皮脂酸やオレイン酸などによって炎症が起き
毛なの内部に膿が溜まります(図③)
 
そのため、ニキビ予防は毛穴をふさがないことがとても重要です

ニキビ予防のためのスキンケア

基本のケアは同じ

ニキビ予防のために必要なケアは
思春期ニキビであっても、大人ニキビであっても変わりません
ニキビ予防の基本ケア
まずは、正しいスキンケアを行いましょう
「正しいスキンケア」とは余分な皮脂や古い角質、汚れを落とし
肌に必要な潤いや栄養分を届けること
 
そして、肌を清潔に保ちましょう
特に、暑い時期には汗をかきやすく新陳代謝も上がるため
お肌に汚れが溜まりやすくなります
皮膚科などでは殺菌効果のある治療薬を詳報してもらえます

思春期ニキビのポイント

思春期ニキビのポイントは
なんと言っても「過剰に分泌された皮脂
 
また、メイクアップを始める時期と重なっていることも見逃せません
メイクアップについて十分な知識やテクニックがないために
ニキビを悪化させる行動をとっていることがよくあります
 
例えば、赤くなったニキビを隠すために
コンシーラーを重ね塗りしている方は少なくありません
赤みは気になりますが、早く確実に治したいならやめておきましょう
 
そして、スキンケアについても同じことが言えます
「正しいスキンケア」を教えてもらう機会はそうそうありません
思春期ニキビに悩む子どもたちは、
ネット検索やSNSにあふれる情報をそのまま鵜呑みにして
力強くこすったり、潰して血を出してそのままにするなど
間違ったケアを続けていることがよくあります
 
将来のお肌のことを考えれば
スキンケアとメイクアップについての基礎知識や基本テクニックを身につける
といったことも視野にいれてみてはどうでしょうか?

大人ニキビのポイント

大人ニキビの場合は、もっと複雑です
思春期ニキビとはことなり、原因が複数あることが多いため
対処の仕方も人によってことなります
 
とは言っても、毛穴をふせぐ大きな原因の1つに
ターンオーバー(お肌の生まれわかり)が乱れていることが挙げられます
 
ターンオーバーが乱れる原因には
肌の乾燥、睡眠不足、不規則な生活リズム、ストレス、食生活の偏り
と言ったことが背景にあります
 
まずは、丁寧な保湿を心がけ、
体の内側から改善していくように心がけましょう
 
もちろん、
スキンケアやメイクアップを学ぶことも効果があります
ぜひ、検討してみてください
VISAGEおすすめスキンケア
visageのスキンケアならニキビ予防も簡単

もしもニキビができてしまったら

ニキビ予防には皮膚科を受診
ご存じの方もいるかもしれませんが、
ニキビというのは「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」と呼ばれる
慢性的な皮膚の炎症性疾患です
 
そのため、ニキビが気になる時には
早めにお医者さん(皮膚科)へ相談することが
お悩み解決の近道となります
 
皮膚科での治療は
あなたの症状にあったお薬(塗り薬・飲み薬)の処方はもちろん
スキンケアや生活習慣に関する基本的な指導を行なってくれる機関もあります
 
また、美容の観点を取り入れている皮膚科では
レーザー治療などを行なっているところもあります
ただし、治療方法によっては健康保険の適応外となる場合があるので
受診する医療機関と相談しながら治療方針を決めましょう
Scroll to Top