「 美しさ 」とは何か

私の考える 美しさ とは

何を「美しい」と感じるのか
それは、人によって違います
 
大切なのは、
「何が美しいのか」と心迷うよりも
あなたが美しいと感じた
その感性を大切にすること
 
そして、美しさを感じ取る
心を育てることも必要です
 
私たちの脳は、
危険から身を守るために
「いつもと違う」ことに敏感です
 
いつもと違う、自分の当たり前とは違う
 
そういったことに出会うと
私たちの脳内では警報が鳴り響き
心がザワつき始めます
 
その不快感から遠ざかろうとしたり
あるいは、不快なものを排除しようとします
 
それが、欠点や汚点と呼ばれるのです
 
私たちは、自分が思っている以上に
他人の粗を探し出して
不平不満を並べたい生き物なのかもしれません
 
そうすることで
自分や大切なものを守ってきた
そんな歴史が隠れているから
 
だからこそ、美しいものを見つける
いわゆる審美眼は養わなくては
たとえ美しいものに出会えたとしても
何も気づかずに通り過ぎてしまいます
 
いつまでも美しくありたい
美しく生きていたい
 
そう願うのであれば
まずは、美しさを感じ取れる
心を育てていきましょう
 
美しさを感じ取る心の中に
あなただけの本当の美しさが育っていきます
Scroll to Top