スキンケアのための「5S」

スキンケアのための「5S」

洗面所1

スキンケアを行う目的を決めて環境を整える。それだけでも、お肌の変化は生まれてきます。

スキンケアのための「5S」

「5S」とは何か?

みなさまは、スキンケアやメイクをどこでしていますか?洗面所でスキンケアとメイクをしていると言う方が多いのではないかと思います。

では、その洗面所はきれいに整理整頓されていますか?
必要なアイテムが必要な時に取り出せますか?
アイテム容器や周辺に汚れは付いていませんか?

スキンケアもメイクも、清潔はもちろんですが「きれいになるため」にすることです。
ですから、清潔で整理整頓されていない場所でスキンケアやメイクをすることはお勧めしません。
何より、きれいになれる気がしません。

今回の記事では、「5S」を取り入れたスキンケア環境の作り方を紹介します。
スキンケア環境を5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)と合わせて作っていくことで、スキンケアを毎日続けやすい環境が整います。そして、毎日スキンケアを行えば、あなたのお肌はもっともっと健康に、そして美しく成長してくれますよ!

「『5S』ってなぁに?」という方は、ホームマネジメントのための「5S」の基本という記事を参考にしてください。

スキンケアの「目的」を考えてみる

5Sの基本でもお伝えしましたが、5Sに取り組む前は「目的」を持つことが重要です。
まずは、「スキンケアを行う目的」について、次の2つの質問で考えてみましょう。

  1. あなたは、どうしてスキンケアをしているのですか?
  2. あなたは、スキンケアを通じて、どんなお肌を手に入れたいと思っていますか?

また、もっと具体的に考えていくのならば、こんな質問をしてみるのはどうでしょう。

あなたは、スキンケアにどれくらいの時間とお金をかけることができますか?

ここで重要なのは、「お金や時間をかけることが正解ではない」ということです。
スキンケアの目的を考えながら意識して欲しいことは、あなたにとってのスキンケアの優先順位なのです。

私たちは、普段の生活でスキンケア以外にもたくさんの活動を行っています。そして、「いつ・どこで・何をするか」を決める時には、自分にとってその活動がどれだけ価値があるのか(優先順位が高いのか)が大きく影響します。つまり、「大切だ。重要だ。」と思うことなら、時間やお金を惜しみません。反対に、それほど重要ではないことには時間やお金をかける事がもったいなく感じられたり、興味そのものを持つこともないのです。

「スキンケアやメイクをじっくりする余裕なんてない!」とおっしゃるお客様のお話を詳しく伺うと、「本当に時間がない」と言う方はそれほど多くありません。それどころか、忙しくても1〜2時間程度は好きに使える自由な時間がある方がほとんどです。それでも「時間がない!」と感じるのは、スキンケアやメイクをはじめとする「自分だけのために使う時間」の優先順位が低いことが原因であることが多いようです。
「ゆっくりスキンケアをしたい。メイクをしたい。」と言うものの、実際には家事や子供の世話を優先させてしまうのです。もちろん、それらの毎日の生活に関わることも大切なことです。そして、スキンケアの優先順位が下がってしまうことも、決して悪いことではありません。

スキンケアはこうあるべき!という決まりはないのです。
ご自身が心地よく感じられるお肌やきれいを見つけることが何よりも重要だと思います。だからこそ、「しっかりケアをしなくては!」と力むのではなく、まずは「私はどんなお肌になりたいんだろう?どんなスキンケアをしたいんだろう?」とご自身を軸に考えることから始めてほしいと思います。

泡で洗顔をする女性

環境や道具をそろえる

スキンケアの目的が決まったら、さっそくスキンケアを行う環境を整えていきましょう!

まずは、基本の環境を整える整理・整頓・清掃です。

  1. 整理:あなたが決めたスキンケアの目的に合うアイテムを選んでください。「手早くする」ことが目的なのに、泡だてや乳化などで時間がかかってしまったり、使用点数が多くて時間がかかっていては本末転倒です。
  2. 整頓:スキンケアをどこで使って収納するのか、定位置を決めましょう。水と鏡がある洗面所はお勧めです。もし、「ゆっくりケアしたい」というのであれば、洗顔後は寝室やリビングで行うのもいいですね。いずれにせよ、一年を通じて気温が低めで、直射日光が当たらない冷暗所での保管をしてください。
  3. 清掃:スキンケアの容器はもちろん、洗面台や保管場所の汚れを落としてくださいね。きれいな場所できれいなものを使う。それだけで、スキンケアを続ける原動力が生まれてきます。そのためにも、スキンケアアイテム本体や保管場所は掃除しやすいものや場所を選ぶといいですね。

これで、スキンケアを続ける基本的な環境が整いました。
次は、毎日のきれいを習慣づける清潔・しつけです。

  1. 清潔:スキンケアアイテムやスキンケアを行っている場所などは、定期的に掃除を行いましょう。その際、アイテム残量や在庫などを確認しておくといいですね。特に、メイクアイテムの方が汚れがたまりやすいので注意が必要です。また、未開封でも1年以上使用していないアイテムは思い切って処分しましょう。
  2. しつけ:掃除やアイテムのお手入れを行う頻度は、人によって様々です。自分に合ったペースを見つけてスキンケア環境を清潔&きれいに保つよう心がけてくださいね。
メイクブラシを洗剤で洗う

「毎日のきれい」のために

このように、5Sを基準にスキンケア環境を整えると、毎日使いやすく、スキンケアを続けやすい環境を作ることができます。

スキンケアは続けることで効果を実感・維持できるので、「続けやすい環境」を確保することはとても重要です。そして、スキンケアを行う前に、スキンケアそのものについて考えていただければと思います。理想のお肌やスキンケアはもちろんですが、あなたにとってのスキンケアの優先順位についても考えてみてください。

また、スキンケアやメイク、おしゃれ全般の優先順位が低いことは決して悪いことではありません。
こういった「自分のために費やす活動」は、食事や仕事などと比べ、日々の生活に大きな影響がありません。衛生面や健康面で必要最低限守られればよいことなので、本来は優先順位が低い活動なのです。

その一方で、「自分のための活動」は、生きる力を支える自尊心や自己評価に影響を与えるものです。ですから、スキンケアやメイクの優先順位が低くても、何かしら「自分のために使う時間」を確保して、自分自身に対する価値や自己評価・自己肯定感などを下げないようにすることは大切です。

当サロンLife 4 Othersでは、きれいを通じて自己肯定感を育てることを目標にレッスンを行っています。お一人お一人のきれいに寄り添いながら、あなただけのきれいを育てるお手伝いをさせていただきますので、いつでもお気軽にご相談ください。また、スキンケア環境づくりのお手伝いもさせていただきます。

化粧台

次回の美容コラムは…

次回の美容コラムは、新テーマ「春先のスキンケアとメイク」になります。

気候や生活環境が大きく変化する春は、お肌もいつも以上に揺らぎがち…
そんな季節でも、季節に合わせたスキンケアでもっと楽しむことができるのです!
春のお肌とおしゃれを楽しむコツをお伝えします。お楽しみに!

3月の美容コラムテーマ
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email
Share on print
Print

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top
お気軽にご予約ください!

当サロンは完全予約制です。
急なご来店には十分に対応致しかねる場合がございます。

お問い合わせ

メールでの相談をご希望の方は、こちらにご入力ください。
より具体的なアドバイスのため、ご相談内容はできるだけ詳しくご入力くださいませ。
尚、アドバイスの返信まで2〜3営業日かかります。予めご了承くださいませ。

送信前に、入力内容をご確認くださいませ。