スキンケア の役割

スキンケア の役割

肌に手を当てる女性

スキンケアの役割を知ると、あなたのお肌をもっと綺麗にする方法が見つかります。

ターンオーバーのリズムを整える

お肌は、「ターンオーバー」と呼ばれる生まれ変わりのリズムを持っています。
しかし、生活リズムの乱れや加齢に伴う新陳代謝の低下などで、規則正しいターンオーバーができなくなってしまうこともあります。そうなると、お肌に汚れが溜まり、肌トラブルの原因にもなってしまいます。また。お肌がゴワついて、化粧ノリが悪くなったりもします。
スキンケアは、余分な皮脂や角質・メイク汚れなどを落とすので、お肌の生まれ変わりを助けてあげることができます。

肌のターンオーバー

肌を清潔にする

不衛生なお肌には、殺菌などが増えて肌トラブルの原因となります。
「肌を清潔に保つ」ことは、スキンケアを行うときに一番大切にしてほしいポイントなのです。
ただし、清潔すぎるのも禁物です。お肌には「常在菌」と呼ばれる菌が住んでいて、私たちのお肌を健康に保つ手助けをしてくれています 。例えば、「表皮ブドウ球菌」は、グリセリンや脂肪酸を作り出します。そのおかげで、私たちのお肌を滑らかに保ったり、肌表面を弱酸性に保って雑菌の増殖を抑えることができます。また、ニキビの原因にもなるアクネ桿菌も代表的な常在菌です。この菌も、肌表面を弱酸性に保つ働きを担っています。(参考:皮膚の常在菌について
しかし、過度なスキンケアを行うことで、これらの常在菌が死滅してしまい、ニキビや皮膚炎といった肌トラブルが引き起こされてしまいます。そのため、菌のバランスを崩さない適度なスキンケアが重要になります。

水で顔を洗っている女性

肌を美しくする

また、スキンケアを行うことでお肌に必要な潤いや栄養を与えることもできます。
特に、美容面で人気のある「セラミド」や「コラーゲン」は、お肌に潤いを閉じ込めたり、お肌を支えるといった働きがあります。スキンケアを通じて、これらのような美容成分を直接お肌に補ってあげることで、より効率よくお肌の美しさを保つことにもつながります。

頬に手を添える女性

健康な肌は美しい

ところで、「美しい肌」とは一体どんな肌なのでしょうか?
白く陶器のような肌でしょうか?
赤ちゃんの様に滑らかでキメの細かいはだでしょうか?
それとも、シミやシワのない、ゆで卵のようなつるんとした肌でしょうか?

どんな肌が美しいと感じるかは、個人の価値観が大きく影響しています。だから、「こんな肌が美しい!」と決め付けて、押し付けがましく言いたくはありません。
それでも、1つ言えることは「健康な肌は美しい」ということ。これは、今までたくさんの女性の肌を拝見させていただいた経験から、間違いなく言えることです。
ここで言う「健康」とは、身体的な健康だけではありません。「心の健康」も含めた健康のことを指しています。心の健康とは、つまり、「心が幸せ」なことです。

私たちのお肌は、体の中で一番大きな臓器です。このお肌は、私たちの肉体的な状態だけでなく、心理的な状態も映し出す不思議な存在です。心身ともに幸せな人は、肌の色やシミ・シワ、メイクの有無に関係なく、笑顔ひとつでとびっきりの美人になれるのです。

美しさを考えるとき、「あなたの幸せ」についても考えてみませんか?

初老の女性 健康的な美しさ

次回の美容コラムは…

次回の美容コラムは1月15日更新です。
内容は「ターンオーバーを意識したスキンケア」についてお伝えします。
お楽しみに!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email
Share on print
Print

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top

レッスンメニューに関するお問い合わせ

気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
ご連絡内容の確認後、2〜3営業日を目安に連絡を差し上げております。

お問い合わせ

コラボや接客力向上レッスンなど、気になることがございましたら
お気軽にお尋ねくださいませ。
2〜3営業日を目安に返信させていただいております。