タイトル 揃えておきたいメイクアイテム:自宅編

揃えておきたいメイクアイテム:自宅編

こんにちは、Life 4 Others運営のmamieです。今日は毎日のメイクアップに持っておきたい基本のメイクアップアイテムを実際の商品と併せて紹介します。(商品リンクはアフィリエイトリンクになっています。気になる商品があれば、ぜひ各リンクから確認してみてくださいね。)

もくじ

ベースメイク
1|下地 2|リキッドファンデーション 3|フィニッシングパウダー
カラー
1|ベースシャドウ 2|シャドウカラー 3|チーク
その他ポイントメイク
1|アイライナー 2|マスカラ
まとめ:基本のメイクアップアイテムは生活スタイルに合わせて

ベースメイク

個人的には、ベースメイク(下地やファンデーション)はスキンケアと同じくらい重要だと考えています。というのも、ベースメイクには紫外線から素肌を守ったり、肌の潤いが奪われてしまうのを防いでくれる働きがあるからです。ただ何となく下地やファンデーションを塗るのではなく、お肌の状態に合わせてベースメイクを選ぶことは、きれいなお肌を育てることにつながっていきますので、しっかりと選んでいきたいものですね。

1|下地

最近では、ファンデーションのように、簡単に素肌の色調補正をしてくれるアイテムも数多く登場しました。少し色がついていて、軽いファンデーションとして使用できるものには、「BBクリーム」や「CCクリーム」と呼ばれるものがあります。
BBとは「Blemish Balm」や「Bleamish Base」の略で、Blemishとは英語で「シミ」という意味があります。そのため、BBクリームは薄いシミを目立たなくさせる程度のカバー力があることが特徴です。それ以外にも、BBクリームは保湿やUVケアといった複数の機能が備わっているものが多くとても便利なアイテムです。
CCは「Color Correction(色味修正)」「Color Controling(色味調整)」または「Complexion Corrector(色調質感修正)」という英語の頭文字をとったものです。主に、肌の「色味」を整えてくれる働きがあります。もちろん、BBクリーム同様に保湿やUVケアのような機能が充実しており、大変使いやすいアイテムです。どちらのアイテムも、日常使いにはもちろん、「きっちりメイクは避けたいけれど、多少のメイクはしておきたい。」といったオフモードの時にも重宝するアイテムです。ただ、BBクリームもCCクリームも色味の種類が少ないため、肌に合う色を探すのは少し面倒かもしれませんね。

私は、首〜デコルテまでUVケアをしたいので、下地にはBBやCCのように色が付いているものではなく、無職で乳液タイプの化粧下地を使っています。首やデコルテにBBクリームなどを使っても構わないのですが、「襟ぐり」に色がついてしまうのが嫌であえて色味がないものを使っています。

参考サイト:L’Oréal Paris( English/英語)

私のお気に入りは、第一三共ヘルスケアから販売されているトランシーノスキンケアシリーズ「トランシーノ薬用ホワイトニングデイプロテクター」です。とても気に入っていて、1年中使用してもう3年ほどになります。
一番気に入っているポイントは、「乳液タイプ」ということです。通常の日焼け止めのように二層式(2つの主成分が使われているタイプ)ではないので、使い時には容器を振る必要がなく、すぐに出して使えます。また、日焼け止めを使うと少し乾燥したような「粉っぽさ」が残るのですが、乳液タイプならそういうことがなく、日焼け止め独特の匂いもありません。肌馴染みがよく、塗った後にベタつかないという点も気に入っています。化粧下地ですので、ファンデーションのつきが良くなります。普段のメイクはこの下地を塗ってベースメイクは終わりということが多いです。

公式サイト:トランシーノ薬用スキンケアシリーズ[第一三共ヘルスケア]

2|リキッドファンデーション

普段のベースメイクは、下地をつけて終了するのですが、仕事や外出する時にはファンデーションも使っています。
ファンデーションには、使い勝手の良いリキッドタイプを手で塗ってなじませています。

リキッドメイクには、こちらのファンデーションを長年愛用しています。
カバー力を軽め〜しっかりめと、自在に調整できるところがお気に入りです。もちろん、仕上がりもくすみのない滑らかな肌に仕上がります。実は、このファンデーションを使うと、夫が「今日のファンデーションはきれいだね。」と褒めてくれます。あまりメイクに関心がない人でも「きれい」と感じる仕上がりなるようです。

使い方は、容器を軽く振って、1円玉くらいの大きさを手に取り、おでこ、ほお、あご先と顔の数カ所に少量ずつ置いていきます。そして、顔の外側へ向かって塗り広げ、最後に手で優しく押さえながらなじませていきます。少量でも顔全体をきれいにカバーしてくれるのが魅力のアイテムです。厚塗り感なくしっかりメイクをする時は、最後に少しだけ頬骨に付け足し、指で優しくなじませていきます。

3|フィニッシングパウダー

リキッドファンデーションを塗ってそのままでもいいのですが、服装全体をコーディネートする時にはフィニッシングパウダーがあると便利です。プレストやルースタイプのパウダーファンデーションをフィニッシングパウダーとして使うこともできます。

一番気に入っているフィニッシングパウダーです。通常のパウダーファンデーションに比べて、粒子が細かく作られていて、ふんわりとした柔らかさを感じる肌質に仕上がるのが特徴です。大き目のパウダーブラシでふんわりつけると清潔感のあるきれいな肌に仕上げることができます。(参考記事:メイクブラシの種類と使い方

カラー

ファンデーションだけだと、やはり肌の「生命感」があまり感じられない時があるので、色を足していきます。といっても、普段のメイクではアイメイクだけ、チークだけと、自分の魅力を引き出してくれるポイントにをきちんとメイクを仕上げるだけでかなり生き生きとした印象になります。私は、目の印象が強いので眉だけは毎日しっかりメイクしています。

1|ベースシャドウ

ベースカラーには、NARSのアイシャドウ「CYPRUS 2050」を使っています(※古いシリーズのシャドウのため、現在は取り扱っていない可能性があります。)毛量の多い丸筆で、アイホール全体にピタリと密着させるように広げます。

阪急百貨店公式通販サイト HANKYU E-STORES

NARSの商品は阪急百貨店のコスメ専門通販サイト HANKYU BEAUTY ONLINEでもお取り扱いがあります。お求めの際はこちらから検索してみてくださいね。

2|シャドウカラー

シャドウカラーには「パープル系」の色味を使っています。ブラウン系だとナチュラルではありますが、華やかさに欠けるため、彩りを加えて目元のメイクを楽しんでいます。

VISAGEのツインカラーアイシャドウ(カラー番号0608:シルバーパープル/ディープパープル)を使用しています。粒子がとても細かく、滑らかに肌になじんでいきます。上品な発色で、NARSとの相性も良いの気に入っています。細めの丸筆で、目尻から目頭に向けてぼかしこんでいきます。

3|チーク

普段はチークをつけていないのですが、ファンデーションをつけた時には少し血色が悪くなってしまうので、使用しています。何と言っても、「チークは幸せの入り口」ですからね(参照記事:【初心者向け】コスメの基本:メイクアイテムの種類

こちらは12番の色を使っています。肌馴染みが良く、どんなメイクにも合わせやすいコーラル系の色味です。

その他ポイントメイク

1|アイライナー

「目元をパッチリしたい!」という方には欠かせないのがアイライナーです。
繰り出しのペンシルタイプが便利でおすすめです。また、少々面倒ではあるのですが、小さな容器に入ったジェルライナーも愛用しています。

VISAGEのジェルアイライナーはブラックのみしか色味がありません。とても滑らかに伸びて、発色がきれいなところが気に入っています。細めの平筆に少量馴染ませてから、まつげの隙間を埋めるように塗っていきます。また、まつげのキワにもラインを入れることで、目元の印象が引き立ちます。

2|マスカラ

マスカラも目元を華やかにしてくれるので、ぜひ持っておくと便利なアイテムです。
マスカラには、主に「ウォータープルーフタイプ」と「フィルムタイプ」の2種類に分けられます。
ウォータープルーフタイプのマスカラは汗や水に強く、夏場やプールに入る際にとても便利です。水に強い「油性」の特性を持っていますので、「オイル」を使うことで簡単に落とすことができます。
フィルムタイプのマスカラは、乾くと耐水性のフィルムになる性質があり、水や汗に強いのが特徴です。このタイプのマスカラは、「お湯で簡単に落とせる」という特性を持つものが多くあり、忙しい女性には特に人気のアイテムです。

「塗るつけまつげ」のキャッチフレーズでおなじみのイミュ デジャヴュのマスカラを愛用しています。種類が豊富で、簡単になりたいまつげに仕上げてくれるところが気に入っています。また、フィルムタイプのため、入浴時に簡単に落とすことができるのでとても便利です。

まとめ:基本のメイクアップアイテムは生活スタイルに合わせて

今日の記事は、自宅でメイクをする時に持っていると便利なメイクアップアイテムを、実際に私が使用している商品と合わせて紹介していきました。今回の記事で紹介した商品は、プロ仕様のものがほとんどですが、初心者さんでも簡単に扱えて、しかもきれいな仕上がりできるアイテムばかりなので、とてもオススメです。また、「コスパが良い」ということも1人の消費者として嬉しいポイントでもあります。

「メイクアップアイテムって、何を選べばいいの?」とよくご質問をいただきます。今日紹介したアイテムはどれもオススメではありますが、だからといって同じものを揃えていただく必要は全くないのです。毎日のようにしていただくメイクアップですから、まずは「ご自身の生活スタイルやファッションスタイルに合わせて選んでいただくこと」がとても大切だと思っております。「使いにくい」「私には合わない」とネガティブな気持ちでメイクをしていただいても、きれいに仕上げることは難しですし、何よりも、毎日のメイクの時間が楽しくないものになってしまことは、きれいになる楽しさを伝えていきたいメイクアップアーティストとして非常に悲しいことです。

アイシャドウでしたら、「素敵!」と心がときめくような色味や質感を、ファンデーションは実際にサンプルをつけてみて、ご自身の肌をずっと触りたくなるようなものを選んでいただきたいと思います。美しさというものは、心の中から育っていくものだと考えておりますので、みなさまそれぞれに「あぁ、いいな。」と感じていただくアイテムをそばに置いてきれいを楽しんでいただけると嬉しく思います。また、「なかなか見つからない!決められない!」という方は、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on google
Google+

Beautyカテゴリーの記事

スキンケアのための「5S」

スキンケアのための「5S」

製造現場などでよく使われる「5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)」をスキンケア環境作りに取り入れてみませんか?毎日続けやすい環境を作り、維持するために役立ちます。

続きを読む »
毎日使う環境を整える

毎日使う環境を整える

スキンケアやメイクにお金をかけても、必要な設備が整っていないと、効果を引き出すことはできません。スキンケアやメイクを行う時に必要な環境について説明します。

続きを読む »
毎日使うものを選ぶ

毎日使うものを選ぶ

お料理の際、使う道具にこだわると料理が一段と美味しくなります。スキンケアも同様に、道具をきちんと選べば、毎日のケアが続けやすく、理想のお肌を早く育てることができますよ。

続きを読む »
理想のスキンケア環境

理想のスキンケア環境

スキンケアがなかなか続かなかったり、億劫に感じてしまうのはなぜでしょう?もしかすると、「続けやすい環境」が整っていないせいかも知れません。

続きを読む »
タイトル スキンケアの基本

スキンケアの基本:洗う、補う、守る

みなさまは、普段どんなスキンケアを行なっていらっしゃいますか?毎日のスキンケアは、肌の状態を健康に美しく保つだけではありません。お肌に現れる心の状態にも触れる事ができるのです。そのためには、ゆっくりとご自身のお肌に向かい合う事がとても大切です。今回は、スキンケアの大切さと、その基本の知識を紹介しています。

続きを読む »
タイトル スキンケアのための肌知識

スキンケアのための肌知識

毎日スキンケアを行う際、みなさまはどれ肌の構造とその働きを知ることは、毎日のスキンケアを行ったり、スキンケア商品を選ぶ手助けになります。理想のお肌のために、基本の肌知識をぜひ知っておいてくださいね。

続きを読む »

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top

レッスンメニューに関するお問い合わせ

気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
ご連絡内容の確認後、2〜3営業日を目安に連絡を差し上げております。

お問い合わせ

コラボや接客力向上レッスンなど、気になることがございましたら
お気軽にお尋ねくださいませ。
2〜3営業日を目安に返信させていただいております。