「 インナードライ 」とは?

お肌の「バリア機能」がうまく働かないと気になってくるのが「 インナードライ 」と呼ばれる状態です。時々耳にする言葉ですが、具体的にはどんな状態のお肌なのでしょうか?湿度の高い季節だからこそ気をつけないスキンケアのポイントも説明します。

「インナードライ」ってどんな肌?

最近は、美容系雑誌などでも「 インナードライ 」という言葉をよく目にするようになりました。これは、お肌の内側(インナー)が乾燥(ドライ)している状態のお肌のことを指します。下のイラストは、おおげさに描かれてはいますが、インナードライのイメージをわかりやすく表現しています。

インナードライのお肌の特徴は、表面上は皮脂の分泌が活発でベタ付きやテカリがあるのに、肌内部(角質層)では水分が不足して乾燥状態になっていることです。
表面上はテカリがあるため「オイリー肌」と思うのですが、スキンケア用品などの刺激に弱かったり、肌のキメが乱れていたりと乾燥肌の特徴も隠れています。これは、お肌のバリア機能がうまく働いていないためにおこっている可能性が高いのです。
オイリー肌で敏感という方は、もしかするとインナードライになっているのかも知れません。

どうして「インナードライ」になるの?

実はインナードライとオイリー肌は、「水分不足」という点でとてもよく似ています。

お肌は、汗などの水分と皮脂の分泌によって、その滑らかさを保っています。しかし、何らかの原因で水分と皮脂の分泌バランスが崩れると、乾燥が進み、肌は皮脂を分泌し始めます。そうすると、皮脂のテカリが気になってくるので、あぶらとり紙や洗顔をしっかりしようとするのですが、水分を補えていないため、乾燥は収まらずに皮脂が分泌される。という悪循環を繰り返します。そのうち、肌が敏感になったり、ニキビができたりと、トラブルも起こりやすくなります。

また、水分と皮脂のバランスを崩す「何らかの原因」は人によって異なります。ホルモンバランスの変化や、乾燥した環境にいたためかも知れません。もちろん、スキンケア方法が原因となる場合もあるのです。

特に多いのが、「皮脂が気になるから」「さっぱりした使い心地が好きだから」と、洗浄力の強い洗顔料を使ったり、正しい保湿ケアができていないケースです。こういったスキンケアでは、お肌はどんどん乾燥してしまいます。

「インナードライ」を防ぐには?

それでは、インナードライを改善したり、防ぐためにはどうすればいいのでしょうか?
それはズバリ、「乾燥対策」をすることです。

まずは、お肌の汚れに合ったクレンジングや洗顔料を選びましょう。この美容コラムでも、洗顔料の選び方について説明しています。

そして、正しい保湿ケアです。
「保湿=化粧水」というのは、間違いではありませんが、肝心なのは保湿成分を補うことです。保湿成分を含んでいるのであれば、乳液やクリームを使っても構いません。化粧水だけが保湿アイテムという訳ではありません。

インナードライ肌の改善には、一晩で効果が出る魔法のようなスキンケアはありません。
日々の積み重ねが大切なのです。

そして、ケアを始めるベストタイミングは明日や季節などではなく「今日から!」です。

湿度があっても油断は禁物

日本の夏は高温多湿ですが、そんな環境でもお肌は乾燥します。
洗濯物も、冬よりも夏の方が乾きやすいことと同じ原理です(気温が高くなることで、空気中に含むことのできる水分量(飽和水蒸気量)が増えるため)。

また、お肌の場合は、汗をかくだけではなく、室内外の移動で急激な温度や湿度の変化も経験します。そういった変化に体が対応することができずに、いわゆる「お肌の夏バテ」状態になりやすのです。それを防ぐには、毎日のスキンケアで元気なお肌を育てることが重要です。また、冷却アイテムの活用や、メイクによるお肌への負担を減らすこともおすすめです。

次回の美容コラムは…

次回の美容コラムでは、紫外線ダメージからお肌を守る「日焼け止め」の基本をお伝えします。あなたの生活にあった日焼け止めを選ぶ参考にしてくださいね。

美容コラムの更新は毎週水曜日です。
次回もお楽しみに!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email
Share on print
Print

「「 インナードライ 」とは?」に1件のコメントがあります

  1. ピンバック: 最新情報 -プライベートサロン - Life 4 Others - 2020年7月オープン予定!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top

レッスンメニューに関するお問い合わせ

気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
ご連絡内容の確認後、2〜3営業日を目安に連絡を差し上げております。

無料相談メールフォーム

メールでの相談をご希望の方は、こちらにご入力ください。
より具体的なアドバイスのため、ご相談内容はできるだけ詳しくご入力くださいませ。
尚、アドバイスの返信まで2〜3営業日かかります。予めご了承くださいませ。

送信前に、入力内容をご確認くださいませ。

お問い合わせ

コラボや接客力向上レッスンなど、気になることがございましたら
お気軽にお尋ねくださいませ。
2〜3営業日を目安に返信させていただいております。