ホームマネジメントバインダーの作り方

【初級編】ホームマネジメントバインダーの作り方

こんにちは、Life 4 Others運営のmamieです。今日は久しぶりに「ホームマネジメント」についての記事を書いていきます。
先月、「ホームマネジメント」についての簡単な説明を書いていましたが、今日はもう少し詳しく、ホームマネジメントバインダーについて触れていこうと思います。前回の記事で「ホームマネジメントの大切さは分かったけれど、実際に何をどうすればいいの?」と思った方もいらっしゃるかも知れませんね。今日はホームマネジメントに欠かせない「ホームマネジメントバインダーの作り方」を説明していきます。

もくじ

ホームマネジメントバインダーとは?
「何を管理するのか?」考えてみよう

ヒント1|ヒント1:自分の生活を元に考える
ヒント2|管理を続けやすいことから始める
ヒント3|「優先順位の決め方」を決めておく
ヒント4|全て管理しようとしない

基本のホームマネジメントバインダーの内容

1|カレンダー
2|食事
3|家計簿
4|保管書類

まとめ:ホームマネジメントバインダーの中身は「自分のライフスタイルに合わせて」そろよう

ホームマネジメントバインダーとは?

前回の記事では「ホームマネジメント」とは何なのかを簡単に説明しましたが、今日は少し実践的に「ホームマネジメントバインダー」の作り方を説明していきます。ちなみに、「ホームマネジメント」という言葉を初めて聞いた方、「『ホームマネジメント』って何?家事と何が違うの?」と思われた方は、まずは前回の記事(「家事効率を上げるホームマネジメント」)を読んでみてくださいね。

いきなりの質問ですが、「ホームマネジメントバインダー」とはどんなものか、みなさまは想像がつきますか?
ホームマネジメントバインダーとは、ホームマネジンメントで管理する家や家族などに関する事柄を一元管理するためのバインダーです。と言っても、ホームマネジメント専用のバインダーが存在するわけではありません。なぜなら、ホームマネジメントバインダーは、あなたがあなた自身の生活に合わせて作っていくものだからです。

「ゼロから作るなんて、無理!」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
大丈夫です。このサイトではホームマネジメントについてバインダーの作り方や実際のホームマネジメントの方法に至るまで、基礎から応用をじっくりと解説していきます。あなただけのホームマネジメントバインダーを作るお手伝い、そしてホームマネジメントのお手伝いもさせていただいております。

「何を管理するのか?」考えてみよう

では早速、「今日から使える、ホームマネジメントバインダーを作りましょう!」と言いたいのですが、少々お待ちください。
ホームマネジメントバインダーを作るための最初のステップは、「何を管理するのか?」を考えることから始まります。
前回の記事でもお伝えした通り、ホームマネジメントは「どうやって生きるのか?」というみなさまそれぞれの「理想の暮らし」や生き方を実現させるツールにもなるものです。ですから、ホームマネジメントはみなさまがそれぞに「理想の暮らし」をイメージされていないと始まりません。
あなたの「理想の暮らし」に必要なものは何でしょうか?どんな人と関わっていくことが理想でしょうか?そのように、あなたの「理想の暮らし」のために必要なことを運営管理するためのバインダーがホームマネジメントバインダーなのです。

例えば、私の場合は夫と子供がいます。そして、家族が健康で暮らすことは私たちにとってとても大切なことです。
では、健康に暮らすためには、何が必要でしょうか?
我が家では、「医食同源」の考えを元に、食べるものは見た目にも味も美味しいものをいただくように心がけています。そのため、毎日の夕食は特別なことがない限り、自宅で調理して食べています。旬のものを美味しくいただけるように、また、「今夜の夕食は何にしよう?」と考える手間を省くために、「献立」を管理することは我が家ではとても大切なホームマネジメントの1つです。そして、子どもの健康を管理するために、「ワクチン(予防接種)」に関することもホームマネジメントバインダーで管理しています。
また、「お金」も私たちの暮らしには欠かせないものです。お金と上手につき合うために、毎月のお金の流れを把握できるようにしています。「お金の管理」も、我が家のホームマネジメントバインダーで行っています。
他には、契約書類など保管しておく必要があるものも、ホームマネジメントバインダーで管理します。

みなさまはどうでしょうか?
「アレも大事だし、コレも忘れたくない」ということがたくさんあるかと思います。しかし、最初から色々管理しようとすると、時間的にも手間がかかって大変です。まずは、必要最低限、優先順位の高いものから管理していくことをおすすめします。
「何を管理するのか?」を考える手助けになるよう、いくつか「ヒント」としてまとめていますので、参考にしていただけると幸いです。

ヒント1|自分の生活を元に考える

ご自身の生活を色々な側面から振り返ってみましょう。
例えば、1日をどのように過ごしていますか?朝起きて、まず最初にすることは何でしょうか?1日の生活を振り返る中で、習慣的に行なっていることや、突発的にしていることがあるかと思います。その中で、忘れてはいけない習慣や用事はありませんか?「忘れないように管理しておく」これも立派なホームマネジメントです。また、「習慣的な買い物」はどうでしょうか。日用品や食材の買い出しは、毎日の暮らしに必要なことで、なおかつこれらの消費行動は「お金の管理」に直結する行動です。毎日何気なく消費していますが、本当に必要なものを買っているのでしょうか?買ったままで消費されていないものはありませんか?ホームマネジメントでお金を管理することは節約や資産形成にもつながります。もちろん、「お買い物が好き!」という方にもホームマネジメントバインダーで「お金の使い方」を管理していくことを強くおすすめします。

また、あなたの「役割」を考えてみましょう。あなた自身は1人の人間ですが、あなたには生活をしていく上で様々な「社会的役目」を担いながら生きています。それは、「誰かの子供である」ということや、反対に「誰かの親である」ということかも知れません。もしくは、結婚していたり、恋人がいるなどして「誰かのパートナー」であることもあなたの「役割」を決めています。お仕事をされているのなら、「誰かの先輩・後輩」かも知れませんね。自治会に入っていらっしゃるのなら、「ご近所さん」という役割かも知れません。どんな役割であれ、その役割が存在するのは「社会的に求められていること」があるからです。つまり、社会的役割とは、社会的義務・責任とセットになっているのです。あなたがこなしている役割の中で、特に重要な役割は何でしょう?私の場合は、「妻」としての役割、「母」としての役割、そして仕事をして収入を得るための「メイクアップアーティスト」が重要な役割です。

ヒント2|管理を続けやすいことから始める

何事もそうですが、ホームマネジメントも続けていくことでみなさまそれぞれが「理想の暮らし」へ近づくことができるようになります。ですから、「管理を続けやすい」ということは、ホームマネジメントバインダーを作るときにとても大切な要素になります。
ホームマネジメントを始めるときは、習慣化しやすいものからはじめてみましょう。
1つの例として、「食事の管理」を挙げてみましょう。「食材を買いに行く前には、必ず残っている食材を確認する」「買い足す食材をリストにして、それ以外は買わないようにする」そういう「何気ないけれども、習慣化しておくとで効果がある」ことなら、始めやすいのではないでしょうか。
他には、「買い物のときはレシートを必ず受け取る」「週に1度は財布に溜まったレシートを出す」ということはホームマネジメントバインダーを作るうえで大切な習慣です。そういった小さな習慣をホームマネジメントバインダーで管理して、習慣が定着し、ホームマネジメントの仕組みが更に進化して、あなたの「理想の暮らし」へと導いてくれます。

ヒント3|「優先順位の決め方」を決めておく

「優先順位を決める」これは、簡単なようで意外と難しいことではないでしょうか。正直、私自身は優先順位を決めることに関してはあまり自信がありません。しかし、「優先順位の決め方」を決めておくだけで、この面倒な作業も少しは楽にできるようになりました。

では、その「優先順位の決め方」はどう決めるのでしょうか。それは、意外と簡単です。あなたの「理想の暮らし」のために大切にしたいことが、あなたにとって優先順位の高いことなのです。「大切にしたい=優先したい」ということだからです。ですから、まずはご自身が大切にしたいと思っているその気持ちを大切に、優先順位を決めてみることをおすすめします。

もちろん、その優先順位を決める基準は、時と共に変わってもいいと思います。実際、私もそうなのですが、「コレが大事!」と思っていたことが、実は周りの噂や雰囲気に流されていただけで、「本当はそれほど大切なことではなかった。」ということはみなさまも経験があるのではないでしょうか。「本当に大切かどうかは、試してみないとわからない。経験して、納得できないと気が済まない。」というのが、正直なところなのかも知れません。その繰り返しや、自分の本当に大切なことに気づいていく過程が「自分と向き合っていく」ということにつながるのではないかと思います。ホームマネジメントは、自分と向き合うとともに、自分の理想を実現していくことでもあります。ですから、まずは「自分にとって大切なもの」から始めてみるのもいいのではないでしょうか。

ヒント4|全て管理しようとしない

これは、先ほども書きましたが、大切なことなので改めて書いておきますね。
ホームマネジメントは、続けていくことであなたの「理想の暮らし」に近づき、そして「理想の暮らし」を続けるために、あなたの暮らしに関わる全ての事柄を運営管理していくための知識や技術のことです。大切なことは、たとえ管理する内容や優先順位が変わったとしても、「ホームマネジメントを続ける」ことなのです。
そのためには、「あえて管理しない」ことも必要なのではないでしょうか。全てが管理されてしまうと、とても窮屈に感じてしまうでしょうし、「そんなことしている時間の余裕がない」と思います。そして、何を差し置いても、「全てを思い通りにすることは不可能」なのですから。あなたにとって本当に必要なことだけを管理して、残りは流れに任せてしまう。そのために自分と向き合い、「本当に大切なこと」を吟味して、優先順位をつけていく。それこそがホームマネジメントの本質であり、「生きる」ということに繋がっていくような気がします。

基本のホームマネジメントバインダーの内容

上記では色々と書いてしまいましたが、実際にはどんな内容で組み立てればいいのでしょうか。参考として、「基本のホームマネジメントバインダーの内容」を紹介します。

1|カレンダー

まずは、カレンダーです。あなた自身の予定ややるべきこと(To Do)を管理するのはもちろんですが、あなたに関わる大切な人(家族や恋人など)の予定やアイデアを把握するためにカレンダーやスケジュール帳はとても便利です。
私は、マンスリーとウィークリーバーチカルのスケジュール帳を使っています。

2|食事

家族の食事を準備する役目がある方にとって、毎日の食事を考えて準備するというのは意外と面倒なことではないでしょうか。
「できれば、毎日違うメニューで、レパートリーも増やしていきたい、栄養がとれるように副菜も準備したい。」などなど、色々考えるでしょうし、仕事中に「今日の夕食は何にしよう?冷蔵庫には何が残っていたかしら?」と考えを巡らせるという方も多いのではないかと思います。そんな方には、ホームマネジメントバインダーで食事を管理するのがオススメです。献立はもちろん、冷蔵庫の残りや、買い物リスト、レシピをまとめておくと便利です。

3|家計簿

「お金」というものはデリケートではありながら、避けてはいられない大切なテーマではないでしょうか。「何にどれくらいお金を使っているのか?」を把握することは、節約や資産形成の基本です。まずは1ヶ月という広い視点でお金の流れを管理してみるのがおすすめです。最近では、お金の管理を助けてくれるアプリもたくさん登場しました。デジタルツールと併用してみるのもいいかと思います。

4|保管書類

エステの契約書や子どもの保育に関する行政からの通知、公共料金の支払い明細など、生きていると色々な「書類」が手元に残ります。すぐに処分できる書類もありますが、履歴として一定期間保管しておくことが望ましい書類(医療費の領収証や給料明細など)もあるのではないでしょうか。そういった書類もホームマネジメントバインダーで管理しておくのがおすすめです。「あの書類はどこにいったかな?」ということがなくなり、時間の節約にもなりますよ。

まとめ:毎日を具体的にイメージすることが行動につながっていく

今回は、ホームマネジメントを実際に行なっていく上で欠かせない、「ホームマネジメントバインダー」の内容について簡単に説明をしました。あなたは、どんな生き方を望んでいらっしゃるのでしょうか?そして、そのためにどんなことを管理してみますか?
次回は、ホームマネジメントバインダーの中身を収容する「バインダー」そのものについて、「ホームマネジメントバインダーの選び方」を紹介します。

ホームマネジメントとはあなたの生き方そのものでもありますから、単に「バインダーを作りましょう!」と言っても、「自分の人生で大切なことは何だろう?何を管理すればいいのだろう?」と考えることがたくさんあります。今回の記事を通しても、ホームマネジメントは考え始めると非常に奥が深いものだと感じていただけたのではないでしょうか。私自身、記事を書く上で「どんなことから書いていけばいいのだろう?」と悩みながら書いていました。もしかすると、「面倒だな。」を感じた方もいるかも知れませんね。ですが、ホームマネジメントはあなたらしい生き方を支えてくれる素敵なアイデアで、優秀なツールの1つです。
まずは、始めてみることをおすすめします。そして、ホームマネジメントバインダーの中身を組み立てる時には、「とりあえず基本」の内容から始めてみることをおすすめします。そして、使っているうちに、「この項目はいらないな。」「この項目はもっと細かく管理したいな。」という箇所が出てくると思いますので、そのタイミングで少しずつ改良を加えていくと続けやすいかと思います。もちろん、当サイトではホームマネジメントについて様々記事を載せておりますので、みなさまのホームマネジメントにしていただけたらと思います。

このLife 4 Othersは、みなさまそれぞれが「自分の幸せを生きる」ことを少しでも支えることができれば、という思いで運営されています。そして、「ホームマネジメントバインダー」は、その思いを具体的な形でお伝えできるものだと考えています(注意:「ホームマネジメント」や「ホームマネジメントバインダー」という言葉自体は以前から海外の手帳コミュニティーなどで使われています)。もちろん、ホームマネジメントが全ての方にとって解決策になるという訳ではありません。あなたらしい人生を生きることを応援するために考えられたシステムやアイデアが他にもたくさんありますので、色々試して、ご自身に合うものと出会えることを願っています。そして、ホームマネジメントやこのLife 4 Othersが、少しでもあなたらしいあなただけの幸せを生きる手助けができれば、これ以上に嬉しいことはありません。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email

手帳・ホームマネジンメントの記事

【初級編】1ヶ月の予定・計画の立て方(2月)

【初級編】1ヶ月の予定・計画の立て方(2月)

1ヶ月の始まりを、「ただ日付が変わる」だけにしておくことはもったいないことです。「理想の1ヶ月」の積み重ねが、あなたが生きたい「理想の人生」につながっていくのではないでしょうか。そのために、まずは1ヶ月の予定・計画を立てることをお勧めします。この記事では、私が毎月行っている1ヶ月の予定・計画の立て方を簡単に紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

続きを読む »
2019年の手帳紹介

2019年の手帳紹介

みなさま、2019年の手帳はもう準備していますか?私が今年使う手帳を、去年使用した手帳の感想と共に紹介しています。まだ手帳を準備されていない方、どうしようか迷っている方、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

続きを読む »

「【初級編】ホームマネジメントバインダーの作り方」に1件のコメントがあります

  1. ピンバック: ホームマネジメントバインダーの選び方 - Life 4 Others

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top

レッスンメニューに関するお問い合わせ

気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
ご連絡内容の確認後、2〜3営業日を目安に連絡を差し上げております。

無料相談メールフォーム

メールでの相談をご希望の方は、こちらにご入力ください。
より具体的なアドバイスのため、ご相談内容はできるだけ詳しくご入力くださいませ。
尚、アドバイスの返信まで2〜3営業日かかります。予めご了承くださいませ。

送信前に、入力内容をご確認くださいませ。

お問い合わせ

コラボや接客力向上レッスンなど、気になることがございましたら
お気軽にお尋ねくださいませ。
2〜3営業日を目安に返信させていただいております。