今年はどんな年にしたいですか?

今年はどんな年にしたいですか?

手帳を開く女性の手元

2020年が始まりました!今年も素敵な一年になるように、ヒントをお届けします。

時間の使い方があなたの人生になる

2020年が始まりました。
みなさまは、今年の抱負などは立てられましたか?
「まだ立てていない」「立てたことがない」という方は、一度「今年はどんな一年にしたいか?」をじっくり考えてみることをお勧めします。なぜなら、今年一年をどんな風に過ごすのかイメージすることで、その理想をどうすれば実現できるのかを考えて、行動に移しやすくできるからです。そして、行動に移すことができれば、あなたは「理想の一年」を過ごすことができます。

また、「どんな一年にしたいか?」と考えることは、「どんな風に時間を使いたいのか?」と考えることでもあります。
時間は、私たちの人生そのものです。時間を考えることは、人生そのものについても考えることになります。「人生」と聞くと、少々スケールが大きすぎて、大袈裟に聞こえるかも知れませんね。しかし、時間とは、私たちの人生そのものなのです。

新年は、私たちの気持ちをフレッシュな状態にしてくれます。ぜひ、このタイミングであなたの人生について考え、「一年の時間の使い方」を計画してみてはいかがでしょう?きっと、今までよりも素敵でワクワクに溢れた一年になると思います。

素敵な一年 を過ごすコツ

それでは、 素敵な一年 を過ごすための秘訣とは何でしょうか?

まずは、「理想の一年」を想像してみてください。
とは言っても、いきなり想像し始めるのは難しいかもしれません。そんな時には、「カテゴリーごと」に考えてみるのがお勧めです。例えば、「仕事」「プライベート」「健康」「お金」など、生活のワンシーンをカテゴリーに分けて考えてみるのです。

ちなみに、私は6つのカテゴリーに分けて考えました。

  1. プライベート(1人の人間として達成したいこと)
  2. 仕事(仕事で達成したいこと)
  3. 家族(どんな家庭を作りたいか)
  4. 楽しみ(思い出作りの計画)
  5. 健康(健康面での目標)
  6. お金(経済面での目標)

そして、それぞれのカテゴリーごとに、1つ大きなゴールを決めました。

「理想の一年」を考える時に重要なのは、「理想」であることです。なので、「実現可能かどうか」は深く考えません。「できるかどうか?」にこだわって考え始めると、「アレもできない、コレもできない」と悲観的になりがちで、未来が少しも楽しくないからです。
「お金があれば」「時間があれば」…足りないことや持っていない事ばかりに気を取られて、なかなか一歩が進まない。そんな経験、みなさまもないでしょうか?

できない理由ではなく、実現するための方法を見つけ出すための理想なのです。
「こんなことしたい」「こんな生活に憧れる」など、思いつく限り考えてみてください。

掛時計

より「具体的に」想像してみる

また、大きなゴールを決める前に、大切なのは自分の理想や達成する必要があることを「できるだけ具体的に」想像することです。

例えば、私は「お金」カテゴリーについて…

  • 住宅ローンの支払い(2020年6月〜、35年ローン)
  • 貯金(子供10,000円ずつ先取り)
  • 予算内で生活する(毎月の出費を再確認すること!把握しやすい仕組み作り)

この3つが、2020年の重要な事として思いつきました。中でも、「住宅ローンの返済」は月々の返済金額や返済期限が決まっていて、非常に具体的です。
そこで、今年のお金カテゴリーのゴールは「お金を管理し、育てる」ことに決めました。

また、「楽しみ」カテゴリーではもっと具体的に考える事ができました。

  • 家族旅行(11月の連休)
    • 淡路島
    • レゴディスカバリーセンター
  • パーティー
    • お花見
    • ハロウィン
    • クリスマス
    • 飲み会

夫と「2020年はどこへ行こう?」と相談して、具体的な日程や目的地も決めました。そして、楽しみカテゴリーのゴールは「楽しい思い出をたくさん作り、経験する」ことに決まりました。

こうやって具体的に想像することで、毎月・毎週・毎日と、より具体的な「理想の暮らし」も考えられるようになります。
例えば、私の場合は家族旅行に行くと決めたので、目的地までの交通費や宿代などを調べ、具体的な旅行の予算を考えることができるのです。そしたら、毎月いくらぐらいを旅行費として積み立てればいいのかがわかってきます。「家族旅行」の具体的な計画と、「お金の管理」ができるようになるのです。

時間を上手に使うために

あなたの一年を素敵な一年にするためには、まず、「具体的な理想」を考えてみてください。
「いつまでに達成したいのか?」「何をどれくらやり遂げたいのか?」
具体的な名前や数字を考えるのです。

そうやって具体的に「どこを目指せばいいのか?」というゴールがわかれば、時間の使い方、すなわち、あなたの人生は変わってきます。

素敵な一年 を送りたい。そう願うなら、ぜひ、「私にとって『 素敵な一年 』はどんな一年なのか?」をゆっくり考えてみてはいかがでしょう?

カレンダーと文具

あなたの毎日を応援しています

Life 4 Othersでは、あなたの毎日に役立ててもらえるような「時間管理」や「手帳術」などの情報をこれからも発信していきます。お楽しみに!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email
Share on print
Print

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top

レッスンメニューに関するお問い合わせ

気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
ご連絡内容の確認後、2〜3営業日を目安に連絡を差し上げております。

お問い合わせ

コラボや接客力向上レッスンなど、気になることがございましたら
お気軽にお尋ねくださいませ。
2〜3営業日を目安に返信させていただいております。