タイトル【初級編】1ヶ月の予定・計画の立て方(2月)

【初級編】1ヶ月の予定・計画の立て方(2月)

こんにちは、Life 4 Others運営のmamieです。今日は、2月の予定・計画をみなさまと一緒に立てていこうと思います。
みなさまは毎月の予定・計画は立てていらっしゃいますか?私は、月の初めには必ず、その月の予定を確認して、どうやって1ヶ月を過ごすのかを計画しています。なぜなら、「こんなふうになればいいなぁ。」と願っているだけでは何も起こらないし、何も変わらないからです。理想や夢があるのならば、「どうすればできるのか?」を考え、少しでもいいから行動に移すことで、夢や理想へ少しずつ近づいていけると考えているからです。
今日の記事を通して、月の予定・計画をどうやって立てていくのか、少しでも参考にしてもらえたら嬉しく思います。

もくじ

今年はどんな一年にしたいと思っていましたか?
1ヶ月を俯瞰してみる
1|決まっている予定から書き込む 2|理想の1年のために、今月できること・やるべきことは何か
1週間の予定を埋めていく
1|時間の使い方を見える化する 2|週間予定は「バーチカル」タイプがおすすめ
まとめ:毎日を具体的にイメージすることが行動につながっていく

今年はどんな一年にしたいと思っていましたか?

さて、今月の予定・計画の前に、まずは思い出すことがあります。それは、「今年はどんな1年にしたいのか?」ということです。
元旦に投稿した「一年の計は元旦にあり」でも触れましたが、みなさまは、今年の計画を立てられましたでしょうか?もし、「今年をどんな一年にしようか、まだ考えていなかった。」という方がいらっしゃるのなら、まずは「今年はどんな1年にしたいか?」を考えることをお勧めします。というのも、毎月、毎週、そして毎日の計画というのは、あなたが「こんな一年を過ごしたいな。」という夢や理想を元に立てるからです。

では、私の1年はといいますと、今年は「潜在顧客層に私の仕事を知ってもらう」ことが大きな目標です。今年からフリーランスのメイクアップアーティストとして活動を始めましたので、まずは私がどんなことをしていて、そのことがお客様にどんなメリットをもたらすのか、それを知っていただくことが、この仕事を続ける上でとても大切だと思うからです。そのためにどうすればいいのかを考え、まずはインターネットを使い、ウェブサイトを充実させてソーシャルメディアでの露出を増やしていく、そして実際の潜在顧客の方へリーチしていこうと計画を立てました。

また、考えるのは仕事だけではありません。私は結婚して子供もおります。妻として、母として、「どんな家庭を作りたいか」「何を子供に伝え、どうやって育てていくのか」ということも、毎年夫と話し合い、計画しています。家族としてのあり方や子育てについて、夫婦の方針を一緒に考えることはコミュニケーションを密にして夫との絆を強くしてくれます。また、楽しみがあれば毎日の仕事も頑張れるものではないでしょうか。

1ヶ月を俯瞰してみる

では、今年1年のありたい姿を、月の予定・計画へと落とし込んでいきます。頭で考えるのもいいですが、私は実際に書き出してみることをおすすめします。手で書いて、目で見た方が、脳へのインプットを強めて、より意識を集中させることができるからです。また、書き留めておけば、万が一、やるべきことや覚えておきたい大切なことを忘れてしまっても平気だからです。むしろ、「忘れるために書き残す」という方が正解かもしれません。書いて忘れることで、他のことへ意識を集中しやすくなるからです。
私は、時系列で管理しやすい手帳を使って、予定・計画を一元管理しています。確認しやすい&持ち運びやすいを叶えるため、アナログとデジタルの併用で使用しています(参考記事:「2019年の手帳紹介」)。1つの場所にまとめておけば、「どこに書いたか」を覚えておくだけで、いつでも大切な情報を取り出すことができるからです。

1|決まっている予定から書き込む

まずは、すでに決まっている予定をカレンダーに書き込みます。特に、子どもに関する予定はすでに決まっているものが多いので、優先的に書き込んでいきます。他に優先順位が高いのは、時間が決まっている「予約」です。病院やヘアカットなど、すでに決まっている予定も書き込んでいきます。

また、その次に優先順位が高いのが「家族で過ごす予定」です。我が家は、週末は夫も私も仕事が休みのため、基本的には家族で過ごすことになります。子どもには色々な経験を通して学んで欲しいと夫婦で考えているため、家族で過ごす時間は特に大切にしています。とは言っても、特別どこかへ出かけるということはめったにありません。家族で過ごす予定のほとんどは「晴れたら近所の公園へ行く・散歩する」というものです。きっと、これはどの家庭でも毎週末になったら思いつくことなのだと思います。しかし、我が家ではあえて家族で過ごす時間を、「正式な予定」としてカレンダーに書き込み、時間を作ります。

なぜなら、「家族で過ごす時間」というのは、子供にとっては「自分が大切にされていることを実感できる時間」だと、私たち夫婦は考えているからです。

2|理想の1年のために、今月できること・やるべきことは何か

そしてもちろん、あなたが考えた「理想の1年」にするために、今月やること・やりたいことを書き込んでいきます。予定として書き込むのもいいですし、余白に「こんなことに挑戦したい」「こんな目標を達成したい」というように書き込むのもいいと思います。自分のこと、家族のこと、仕事のこと、何でも構いません。まずは「あなたにとって理想の1ヶ月」がどういったものなのか、言葉にして書き出してみてください。そこから、また次のイメージやアイデア、やりたいことなどが浮かんでくると思います。ちなみに私は、やはり仕事に関することが多いです。

1週間を計画する

みなさまの中で、「1ヶ月の予定を元に、1週間の予定を計画している」という方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。
「今年をどんな一年にしたいのか」を、みなさまは今年の初めに考えられたかと思います。しかし、考えるだけでは理想の1年にはなりません。大切なのは、「そのためにはどうすればいいのか」を考え、計画し、実行に移すことではないでしょうか。理想の1ヶ月のためにどうすればいいのか、具体的な行動として考えてみてください。
理想の1ヶ月のためにできることがイメージできれば、それを「予定=自分との約束」として手帳へ書き込んでみることをおすすめします。私は、1週間の流れが時間軸で把握しやすい「バーチカル」タイプの手帳を使用しています(参考記事:「2019年の手帳紹介」)。

1|時間の使い方を見える化する

まずは、時間が決まっている優先順位の高い予定から埋めていきます。始まりの時間、そして終わりの時間も意識して書き込むようにします。そのように予定を書き込んでいくと、自由に使える空き時間が見えてきます。人によっては、1週間で30分程しか自由にできる時間がない方もいるかも知れませんね。しかし、大切なのは「どれくらい自由な時間があるのか」ではないと思います。自由な時間が少しでもあるのなら、「この空いた時間で『理想の1ヶ月』のためにできることは何か。」を考えるのはいかがでしょうか。

1ヶ月の予定では、このように「時間がどのように使われているのか」を把握することは少し難しいでしょう。そこで、少々面倒でも、1ヶ月の予定は改めて1週間の予定として書き起こすことをお勧めします。そうすれば、みなさまそれぞれの時間が、どのように使われているのかを把握できるようになるでしょう。そすることで、やりたいことに挑戦する時間も見えてくるのではないかと思います。また、「こんなことをしてみたいなぁ。」と考えていたことを具体的な予定として書き出すことで、より行動を起こしやすくなるのではないかと思います。

2|週間予定は「バーチカル」タイプがおすすめ

ところで、習慣予定に使う手帳についてですが、私は「バーチカル」タイプをおすすめします。1週間の予定を管理するための手帳(ウィークリープランナー)には、様々な種類がありどれにしようか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。
ウィークリープランナーには、大きく分けてホリゾンタルとバーチカルの2種類あります。せっかくなので、簡単に紹介させていただきますね。

①書き込みスペースが多いホリゾンタル

NOLTY能率手帳ニューレッド ウィークリーページ
© NOLTY®

1つめのタイプは「ホリゾンタル」と呼ばれる予定を書き込む欄が「横長」に伸びているタイプの手帳です。(「ホリゾンタル」とは英語で「水平方向・横向きの」という意味。)このタイプの手帳の特徴は、書き込むスペースが多いということ。1日のやることやメモを書き込んだり、日記として使いこともできます。写真は、NOLTY®︎の能率手帳ニューレッドで、「週間レフト」と呼ばれるレイアウトです。

②予定を時間軸で管理しやすいバーチカル

NOLTYリスティブラック バーチカル
© NOLTY®

もう1つのタイプは「バーチカル」と呼ばれる手帳タイプです。(「バーチカル」とは英語で「縦向きの」という意味。)こちらは、1日の書き込みスペースは少なめですが、時間軸が縦に伸びています。そのため、1日の流れを縦の時間軸に沿って確認することができるため、時間の使い方がイメージしやすいという利点があります。写真は、同じくNOLTY®︎から販売されているリスティです。

このように、「週間手帳(ウィークリープランナー)」と言ってもいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。
しかし「時間管理」に重点を置くのなら、時間軸が30分刻みになっている「バーチカル」タイプの手帳が断然お勧めです。なぜなら、バーチカル手帳は「予定に必要な時間」を見える化しやすいからです。予定管理のために大切なのは、「自分がどんなことにどれくらい時間を使っているのか」と「使用時間の棚卸し」を行い、あなた自身の時間の使い方を把握することなのです。バーチカルタイプの手帳は、あなたが仕事や自己成長のために「使わなくてはいけない時間」をどれくらい使っているのか、反対に、「使う必要のない時間」がどれほどなのかをわかりやすくしてくれます。仕事を効率よく進めたい、時間管理ができるようになりたいと考えていらっしゃるなら、まずはバーチカルタイプの手帳を準備してみてはいかがでしょうか。

まとめ:毎日を具体的にイメージすることが行動につながっていく

今日の記事は、簡単ではありますが私が毎月行っている「月の予定・計画」について説明をしました。

私は要領が悪く、意思も弱いものですから、「こんな風になりたいなぁ。」と理想を描いているだけで、仕事や家事、育児をこなすだけで精一杯になっていました。そんな私を見ていた夫から「夢を持って、語るのはもちろん素敵だけど、本当に叶えたい夢なら、俺に話しているだけでは叶わないよ。mamieの夢を応援すると言ったのは本当だけど、mamieが行動を起こさないと、俺は応援も協力もできないよ。」とアドバイスをもらいました。それがきっかけで、毎月の予定をただ立てるだけではなく、「自分のやりたいこと、夢を実現するためには何をすればいいのか」を考え、行動を具体的にすることで、少しでも夢に向かって行動を起こしやすいようにしました。もちろん、まだまだこれからが頑張らないといけないのですが。具体的に「どうやって夢を実現させるのか」を考えることができるようになり、「これならできるぞ!」と自信がついただけではなく、実際に行動に移すこともできるようになりました。

みなさまの「こんな風になりたいなぁ。」と夢見る時間が、少しでも理想や目標に近づく時間になりますよう、当サイトが役に立てば嬉しく思います。

みなさまは、今年1年どんな一年にしたいとお考えでしょうか。ぜひ、みなさまの「理想の1年」を下のコメントから教えてくださいね。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on google
Google+

この記事で紹介された商品を楽天で購入する


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

6501 NOLTY リスティ1(ブラック) 2019年1月始まり
価格:2030円(税込、送料無料) (2019/2/4時点)


手帳・ホームマネジンメントの記事

アイデアを書き出している

【仕事効率化】記事を3時間で書くためにしていること

「良質なブログは時間をかければできる」というものでもありません。ブログ以外にもやることがあるなら、なおさら効率よく作業を進める必要があります。今回はブロガーさんや企画書づくりにも役立てて頂けるブログの下準備について説明します。

続きを読む »
タイトル【初級編】1ヶ月の予定・計画の立て方(2月)

【初級編】1ヶ月の予定・計画の立て方(2月)

1ヶ月の始まりを、「ただ日付が変わる」だけにしておくことはもったいないことです。「理想の1ヶ月」の積み重ねが、あなたが生きたい「理想の人生」につながっていくのではないでしょうか。そのために、まずは1ヶ月の予定・計画を立てることをお勧めします。この記事では、私が毎月行っている1ヶ月の予定・計画の立て方を簡単に紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

続きを読む »
タイトル 2019年の手帳紹介

2019年の手帳紹介

みなさま、2019年の手帳はもう準備していますか?私が今年使う手帳を、去年使用した手帳の感想と共に紹介しています。まだ手帳を準備されていない方、どうしようか迷っている方、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

続きを読む »

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top

レッスンメニューに関するお問い合わせ

気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
ご連絡内容の確認後、2〜3営業日を目安に連絡を差し上げております。

無料相談メールフォーム

メールでの相談をご希望の方は、こちらにご入力ください。
より具体的なアドバイスのため、ご相談内容はできるだけ詳しくご入力くださいませ。
尚、アドバイスの返信まで2〜3営業日かかります。予めご了承くださいませ。

送信前に、入力内容をご確認くださいませ。

お問い合わせ

コラボや接客力向上レッスンなど、気になることがございましたら
お気軽にお尋ねくださいませ。
2〜3営業日を目安に返信させていただいております。